HOME>トピックス>法律系の資格の入門として、多くの方のお役に立てる

目次

独立開業も可能

手を上げる女性

法律系の資格はたくさんありますが、知名度で言えば行政書士がナンバーワンではないでしょうか。テレビドラマや映画でも話題になりましたし、弱気を助けて強気を倒すヒーローです。毎年秋に試験が行われますが、最低一年以上の準備期間が必要だと言われています。東京においても、毎年の合格率は5%前後で推移しています。生半可な覚悟では合格出来ませんし、専門スクールに通うのが近道です。

各種法律と時事問題

男性弁護士

行政書士試験の鍵と言われているのが、民法と憲法ではないでしょうか。どちらも条文を暗記しておくことで、あらゆるパターンに対処することが出来ます。時事問題も数問出題されるので、新聞を隅々まで読んでおくべきです。東京の専門スクールは、過去問の分析力に優れています。答案練習や模擬試験にも力を注いでいるので、短期間で驚異的な追い込みを決めることが出来ます。コースによって異なりますが、授業料金の相場は30~40万円だと言われています。簡単には出せる金額ではありませんが、一度の試験で終わらせるには最善の方法ではないでしょうか。行政書士で独立を果たすと、仕事内容によっては年収が一千万を超えることがあります。その他の資格と併用すると、更に上がることになります。

広告募集中